ヒートマップとは

ヒートマップはユーザーのサイト上でのアクションの大小をサーモグラフィーで表す機能です。
よく見られたり、クリックされている場所は赤くなり、逆に見られなかったり、クリックが少
ない場所は無色だったり青色になったりします。

Pt engine ではクリックのされた回数でのヒートマップである「クリックヒートマップ」とよく
閲覧されていたエリアを表す「アテンションヒートマップ」の2つがあります。

クリックヒートマップ

クリックヒートマップはユーザーがサイトをタップした場所が
ヒートマップで表されます。良くタップされた場所ほど赤くなります。
スマートフォンの場合、スクロールやフリック等、タップ以外での画面タッチがありますが、
それらのタッチは除外されて表示されます。

DD0580F8-471F-45DA-9599-3F67188E8700

アテンションヒートマップ

アテンションヒートマップはユーザーがサイトで見ていたエリアをその場所での滞在時間から
総和し、ヒートマップの濃淡で表します。よく見られている場所ほど赤くなります。

A2F80476-4A67-4C1F-9940-860C18D1FB9E