「ヒートマップページ」の画面の見方と操作方法

ヒートマップではいくつかの機能により目的に合わせたヒートマップ分析が可能です。
デバイス・センター

赤い部分をクリックすると以下のSCREEN EMULATORが表示されます。詳細は
「SCREEN EMULATORの画面の見方と操作方法」で説明しています。

36D7F257-4356-4699-BDBA-8E485D8EDC04

縦横表示

Pt engineではスマートフォンの縦横表示に対応しています。
ユーザーの実際に表示していた向き(縦表示、横表示)それぞれの情報を取得しているので、
正しいヒートマップ表示がされます。

3D083D97-5CAE-4216-B261-D4080BB940E5

スクロール分析機能

スクロール分析機能では実際にユーザーがサイトを閲覧する際に、どこまでスクロールしたのかを
ユーザーの割合で示します。サイトに訪れたかどうかだけではなく、どの部分まで見たのかが分かる
ようになります。

下の画像の中の赤い枠の部分はスクロールの到達率が下がれば下がるほど、点線が細くなっていきま
す。青い枠の部分はこのページを閲覧したユーザーのうち、34%がこの部分までスクロールさせて閲
覧していることがあります。

F616FF53-4655-44D4-B5DC-89135DF945AD

ヒートマップ表示場所の右上の目のアイコンをクリックするとスクロール到達率が表示されます。

F960B3C0-52D2-48EA-9A59-2A0DCEE5A13B

 

ヒートマップのレポート出力

ヒートマップのレポート確認は以下の手順に従ってください。

(1)出力したいヒートマップ左上野カメラボタンを押してください。

スクリーンショット 2013-05-18 11.34.06

 

(2)ブラウザの別タブにヒートマップが全体表示されます。ここで、表示されているURLは設定したヒートマップの条件一つ一つに個別のURLが設定されています。

スクリーンショット_2013-05-18_11.39.21

 

(3)先ほどのURLを共有したい人にシェアや、保存をしてください。いつでもURLにアクセスするとレポートが確認できます。Ptengineにログインしている必要もありません。

スクリーンショット 2013-05-18 12.12.44